幸家 幸家

福井の観光情報 福井の観光情報

「何もない」一乗谷朝倉氏遺跡

何もない、本当に何もない 以前ソフトバンクのCMで使われたところで 東京の駅構内では、「何もない」というキャッチフレーズのポスターに使われたところです。 一乗滝朝倉氏遺跡は、福井市郊外にあり「幸家」からは、永平寺を通り山を一つ越えたところにあります。 JR福井駅から車で30分 「幸家」から40分ぐらいのところです。 ここは、本当にないもなく大きな建物もなく小さな休憩所と駐車場があるくらいです。 戦国時代南北朝時代より一乗川の川沿いの谷に朝倉氏が築いた都市でした。 まわりにの山には、山城が築かれ谷には、朝倉氏の居住と武士たちの居住地、 商人、農民の住む 当時の京都に匹敵するくらい栄えたところです。 戦国時代には、城主朝倉義景が支配しており当時の応仁の乱~戦国時代にかけて 足利義昭(15代将軍)、明智光秀、など身を寄せていた時代もありました。 朝倉義景は、近江の浅井長政と連合して織田信長と対立し最期は、織田信長との 戦いで滅ぼされました。一乗谷すべてが焼き尽くされ昭和に入ってようやく発掘復元されてきました。 もう一息で織田信長を打ち取るところまで行ったこともあり織田信長が恐れた大名とも言われております。 朝倉義景の最期は、別のブログで紹介した大野(https://www.sachi-ya.com/news/1185.html) に逃げましたが従妹の景鏡に裏切られ自刃しました。現在は、城跡のみが残っており 唯一お城の入り口 唐門が残されております。 広い敷地の中でぽつりとこの門だけがありまさしく「何もありません」城跡の川向には、つかえていた、武士たちの街並みが復元されております。 ぶらりと歩くと喉かな当時の様子が想像できます。 ボランティアガイドの方のお話も楽しいです。朝倉遺跡からさらに川沿いを登って行ったところに一乗滝があります。 そんなに大きな滝ではありませんが夏は、涼しく清涼感、マイナスイオンたっぷり浴びることができます。 ここに有る像は、佐々木小次郎になります。 謎の天才剣士といわれた佐々木小次郎があの「ツバメ返し」をみいだしたところだとか? 宮本武蔵との巌流島での戦いでは残念な結果に終わりました。 福井には、歴史の深い面白いところがいくつか残っております。 一乗滝には、キャンプ施設もありますのでご家族そろって訪れるのもよろしいかと思いますよ 工場長 児泉]]>

Share →

Facebook twitter
永平寺 禅どうふの郷 幸家
〒910-1225 福井県吉田郡永平寺町京善41-53-1
TEL.(0776)63-1167(代) FAX.(0776)63-1168
営業時間/10:00~16:00 (水曜定休)
https://www.sachi-ya.com
PAGE TOP