豊かな自然を五感で感じながら豆腐創作料理をお楽しみいただけるレストラン・ギフトショップ「永平寺 禅とうふの郷 幸家(さちや)」家

福井の観光案内

2017年09月21日  Category:福井の観光案内

丸岡城 現存する日本最古の天守閣

福井県北部の坂井市丸岡町に在る『丸岡城』
現存する日本最古の天守閣で
国の重要文化財に指定されております。
今も小高い丘の上の、石垣の上にそびえる丸岡城。
外観は二階建てに見えますが、内部は三階建て
(二層三階)となっており、城内へは急な石段を登って入ります。

別名 霞ヶ城と呼ばれており春には、麓の公園から
丸岡城を取り囲んでいる桜の花々の淡いピンクが
霞のように見え、その中に丸岡城が浮かんで
いるような幻想的な景色を作り出してくれます。

ここの城下町を一躍有名にした町おこし事業
「一筆啓上賞 日本一短い手紙コンクール」で
ご存じの方も多いかと思います。
『一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ』
この手紙は徳川家康の家臣・本多重次が陣中から
妻に宛てて送ったもので石碑となっております。
徳川家康の家臣本多作左衛門重次が陣中から
妻に宛てたこの手紙には、家を守り、家族を愛し
忠義を尽くす思いが短い文の中に簡潔に
込められています。

こちらのコンクールは、毎年開かれもう20年以上
続いており全国から老若男女さまざまなユニークな
詩も寄せられております。麓の公園には、
「日本一短い手紙の館」もオープンし
入賞作品等が展示してあります。
是非ご覧ください。

50代以上の方にはご存じかと思いますが
千葉慎一主演の『戦国自衛隊』という自衛隊が
戦国時代にタイムスリップして近代兵器で
関ヶ原の戦いに加わるという突拍子のない
映画のロケの場所にもなったところです。
こちらも面白い映画でした。

丸岡城は「幸家」から車で20分あまりの
ところにあります。お店にもよって
いただければ幸です。

幸家マネジャー 高橋

Page TOP