豊かな自然を五感で感じながら豆腐創作料理をお楽しみいただけるレストラン・ギフトショップ「永平寺 禅とうふの郷 幸家(さちや)」家

福井の観光案内

2017年08月22日  Category:福井の観光案内

霊峰白山 開山1300年

ここ数年来より山も人気となり 老若男女みなさんが
楽しむようになり全国でも山ブームが来ております。

「幸家」のある永平寺町からも晴れた日には、遠くに日本3名山の
白山を望むことができます。
今年は、泰澄大師が白山を開山して1300年に当たり
いろんなところで催しが開かれているようです。
永平寺町の隣の勝山市には、平泉寺がありここは、
戦国時代には、たくさんのお坊さんがおり大変に栄えたところでもあります。
泰澄大使は、平泉寺から白山を目指したとされております。

先日ですが私も白山へ行ってきました。
さすがに平泉寺からでは、無理ですので石川県白峰村から車で
30分ほど走ったところに別当出会いという登山口から登りました。
平日でありましたが駐車場は、満車で路肩に止めてある車も
延々1kmほどあり大賑わいでした。
登山道は、よく整備されており道迷いもなく ところどころにある
休憩小屋もきれいでトイレも完備されております。
私たちは、日帰りでしたが1泊されて早朝にご来光をみられる方、
ツアーで団体で来られる方など、若い女性の山ガールもたくさんおられます。
山でお会いするとお互い気軽に声をかけ気軽にお話ができるのも
山での魅力でもあります。

山頂手前にある室堂までは、約4時間かかりました。
速い人で3時間ほどで登ってしまうらしいのですが、、、
夏場でもあり汗が滴りおちかなり疲労困憊状態でのぼってきました。
途中の眺めは、素晴らしかったのですが途中からガスもかかって
きました。しかし自然に群生している色とりどりのお花が
たくさん咲いており気分も晴れました。疲れも和らぎます。
 

室堂でしばらく休憩して山頂を目指しました。
約40分あまり 残念ながらガスは、はれてこなくて山頂での眺めは、
皆無でしたが山頂の標高2702mに達したことの充実感はありました。

30年前にも白山に登ったことがあり山頂には、2回目です。
20年前に来た時には、友人ときてテント泊しましたが
前日の夜にお酒飲み過ぎて山頂は断念した苦い経験もあります。
数年前より趣味として山歩きを始め白山が目標でもありました。
かなり大変ですがまた訪れたい山に間違いはありません。
次回登頂の際は、素晴らしい眺望が見れることを期待します。

危険なこともありますがルールを守って安全に自然に接することは、
年齢関係なしで楽しめるところでもあります。
このブログを書いていると年内にもう一度チャレンジしたく
なってきました。

工場長 児泉

Page TOP